2013年04月07日

暇潰しにアルミ缶でアルコールストーブ

土曜日は夜まで会議だし、悪天候や中山峠土砂崩れで通行止めとかで今週もゲレンデはお休み。

P4070283.jpg
暇なのでアルミ缶でアルコールストーブでも作って過ごしましたよ。
#作り方はググれば出てくるので割愛

P4070285.jpg
次回はゴトク不要のサイドバーナー式を作ろうかとか、余計なことを考えてしまう。
来週は川だexclamationぴかぴか(新しい)

posted by まいき〜 at 00:00| Comment(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

秀岳荘バーゲンで三種の神器購入♪

今日は秀岳荘バーゲンへ。
実は2日にプローブとショベルを買いに行ったのだが、4日にBDの製品が色々入荷予定との話を聞いていたので購入を見合わせ本日リベンジ。


TS3E3674.jpg
情報どおりBDの製品が入荷していたので、色々悩んで結果的に一番安いものを購入。
ビーコンはレンタルで済まそうと思っていたが、Pieps Freerideなら円高のおかげで海外から¥15,000前後で購入できるし、その位なら試しに買っても良いか?なんて思っていたが・・・
秀岳荘店頭価格も昨年から下がっていてバーゲン割引&メンバー割引との差額が先数百円だったので、まぁ程度の差額なら秀岳荘で買おうか?と思わず購入してしまった。

TS3E3665.jpg
さて、購入したPIEPS FREERIDE。廉価で購入しやすい価格だけどアンテナ1本で捜索性能が劣り賛否両論あるのも事実。
一緒に秀岳荘に行った仲間が持つPIEPS DSPを利用して試してみるが、PIEPS DSPは練習も無く使ってみて隠したビーコンにすんなり到達できたものの、PIEPS FREERIDEは探索する方向を見つけるのに慣れが必要そう。探索可能な距離も10mほど短いらしい。

まぁ、それでも何も用意しないよりはマシでしょう?ということで。
なんだかんだで、PIEPS DSPの販売価格の半分以下でビーコン・プローブ・ショベルを揃えることができた(^^;
posted by まいき〜 at 23:54| Comment(2) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

新しいMSR whisperlite??

どうやらMSRから新しいWhisperLite Universal stove というのが発売されるらしい。
ガソリン・灯油のほかにガスも使えるっぽいけど、ジェットは交換しないとダメっぽいのが残念。



流用できるなら五徳だけ欲しいな〜
と期待したが、ガス対応ってコトはガス検やらカートリッジも販売しないといけないとか、いろいろな事情で輸入代理店がPocketRocket等のガスストーブを扱わなかったのと同じ理由で国内販売しない可能性が高いか…orz

メンテキットもまとめて個人輸入しないと無理?
ついでにエスプレッソスターも復活してくれないかな?
posted by まいき〜 at 23:56| Comment(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

新富士バーナーの新ガソリンストーブ?

会社のお付き合いで、とある展示会へ行き新富士バーナーの新しいガソリンストーブ
SOD-371(仮) MUKA STOVEを見ることができた。

他言無用か一応確認したが大丈夫との事なのでブログもOKか??たらーっ(汗)
海外では販売済みで、国内でもmonoマガジンにも載ったようだし・・・^^;

TS3E3060.JPG
プレヒート不要で一発着火でき、収納はかなりコンパクトになる様子。
燃料ホースが大丈夫か??って思うほど柔らかい。
もらった資料には「赤ガソリン(自動車用ガソリン)を使用してもススが出ない!」「使用時間 約1.3時間(赤ガソリン520ml使用時)」なんて表記あるし、赤ガスの使用を想定して作っているような雰囲気グッド(上向き矢印)
コレ、頻繁にバイクツーリングに行っていた4〜5年前(赤ガスでMSR WisperLite使ってた)なら確実に買ってしまっていただろう…(^^;


SnowpeaksのギガパワーWGやコールマンのストーブのように気化室を持った構造っぽい。
ということは、かなり頑張ってポンピングしないとダメなタイプか??
燃料ポンプには圧力ゲージ(といっても、棒が飛び出すだけ)があってナカナカ便利そうだが…
ギガパワーWGのように、加圧不足で燃料漏れって事は無いかも。

燃料タンクは1000mlか600mlの専用(ボトル口が大きく一般的な26.2mmではない)なので、300ml
の小さなMSRボトルで登山に持ち出したい自分には、ちと残念な結果。
バルブもポンプ側に1つあるだけなので、火力調整も期待はしないほうが無難か??

と、もうすでにYouTUBEに点火の様子を撮った動画があるんだねぇ・・・


販売は今年の春らしい。
posted by まいき〜 at 23:10| Comment(5) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

モンベルのGoreTexリペアシートを使ってみる

IMGP1803.jpg
先日、内側の層が剥離してきたゴアテックスのウェア。


IMGP1802.jpg
レインウェアのリペア用にパーマネントリペアシートを買っておいたはず・・・
(10年位前に、北海道にはもう無いWILD-1で買ってから未開封www)
引越しから開封していないダンボールを開くと、なんとインナー側2枚出来てたぴかぴか(新しい)


IMGP1807.jpg
ということで、ダメもとで使ってみる。
あて布して、中温で20秒ほど押さえつけて


IMGP1812.jpg
2枚使いきってこんな感じ。貧乏くさいかもしれんが、お気に入りのウェアなのでヨシ。


IMGP1809.jpg
アウターもボロボロだ…orz
右脇腹だけ擦れているのは、アルペンボード&レースイの仕業かexclamation&question


IMGP1810.jpg
シワも多いので・・・


IMGP1811.jpg
一通りアイロンがけして終了
しかし、ゲレンデ限定にして雪山登山用にウェア新調しないとダメだろうなぁ・・・
シーズン終わり頃にReraや三井アウトレットでお得なモノをGetできなければ、GW前に秀岳荘セール狙いだな。


IMGP1815.jpg
三井アウトレットオープン時に、モンベルアウトレットで特価だったので後先考えずに買ってしまったグローブ。
次回は派手めなウェアを選ばないと出番が無さそうだあせあせ(飛び散る汗)
このモンキーボーダーというグローブ。ちょいと高いがアルペンボードでお手手スリスリするには一番のグローブなので、特価だと色を考えず思わず買ってしまうのだ。
posted by まいき〜 at 21:23| Comment(5) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ストーブ持ち寄りパーティー

札幌でも初雪。寒いのでついにストーブ出しました。
・・・って何か違うあせあせ(飛び散る汗)

TS3E2059.JPG
今日は消防設備士の試験を終えて、友人の家で鍋パーティー
のはずが・・・
気付くとストーブ持ち寄り大会にたらーっ(汗)


何やってるねん…orz
posted by まいき〜 at 22:43| Comment(4) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

小川キャンパル・スクート4購入♪

TS3E1786.JPG
相方に「立って着替えができるテントが欲しい♪」と言われていたので、DIY店でコールマン、ロゴス、さらに安いところでNorthEagleで1万ちょいのテントを探していた。
小川キャンパルなど立派で比較的軽いものが欲しかったが、登山用テントなどとは違いファミリーテントは安いもので十分と割り切っていた。
…が、たまたま型落ち品を安く購入できた。
現行品のDX4との違いはカラーぐらいか??


TS3E1798.JPG
安く購入できたのは、きっとアレな感じのカラーリングのおかげ??
ボンビーなオイラは、普通だったら予算内で小川キャンプルのテントは買えません(汗
現行品は、シックでカッコイイです。


実は、コールマンやスノピ、それに両メーカーそっくりのカラーリングばかりなので、多少変わった色が欲しくて丁度良かったが…
この青と緑ならとも無く、微妙に混じっている黄色は何だたらーっ(汗)
posted by まいき〜 at 20:04| Comment(2) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロスターのスクリーンドーム購入♪

TS3E1799.JPG

スクリーンタープは持っていたが、砂地だと設営しにくいし収納サイズも大きく重かった。
基本的に一人で設営(笑)なので、やはりスクリーンドームが欲しい!
と、クロスターのスクリーンドームをお手軽価格で発見したので思わず衝動買いしてしまった。

設営も非常に簡単(一人でできた)で、良い買い物をしたと喜んでいると・・・早速雨に当ってしまった…orz
ただのスクリーンドームなので仕方ないが、雨対策には使えませんでした。せっかくなら、もう少し頑張ってフラップ付にしたほうが良かったかもあせあせ(飛び散る汗)

TS3E1808.JPG
収納サイズは割とコンパクト♪
posted by まいき〜 at 20:04| Comment(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

電球色LEDランタン ジェントス EX-737NX 買っちゃった…

P1060303.jpg
小型LEDランタン、あれば便利かな??
と思いつつも色温度が高い白色LEDだと、煙や湯気に反射して見えにくいので、煙立つBBQでの肉の焼け具合や湯気が立ち上る飲み物を見るには使い勝手が悪い。
眩しいだけで明るくないモノが多かった。
・・・と、某アウトドアショップで電球色LEDランタンの展示品を発見!
\3,000しないし、失敗しても物置用にすれば良いか??と…
思わず衝動買いしてしまった…orz


P1060301.jpg
早速試してみると、期待以上。
F2.8 シャッタースピード1/2秒、ホワイトバランス調整で肉眼視に近い状態で撮影。

P1060299.jpg
スツールの上に置いてみる。

P1060300.jpg
底にフックをかける場所もあり、上のキャップを外して吊るして使用することも可能。
吊るしてみるとこんな感じ。
集光の関係で中心部が若干紫がかるが電球色の範囲。

TS3E1574.JPG
バイク・自転車ツーリング・登山でランタン不要になりそうだ。
2〜3人でも、BBQを照らすには十分っぽい。(というか便利)

ちなみに、撮影にはEneloop3本使用。
1.2vの充電池でも問題なく使用できた。
posted by まいき〜 at 23:19| Comment(2) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

サウスフィールド軽量テントSF6203TK

1〜2人用で重量1.64kg(ペグ・引綱除く)で、収納サイズ28cm×15cm
と箱に書いてあり、2万円未満ということで2007年夏休みの東北自転車旅行に向けて衝動買い。

FI77_1E.JPG


良い点:
1.広い
2.軽い
3.ポールやポールを通すループの作りが良く設営しやすい
4.フライシートの張り方も親切設計
5.価格以上の質感と親切設計

悪い点:
1.ポールの長さは収納時45cmなので箱の収納サイズは嘘。コレはだまされた!(現行品ではきちんとポールのサイズも明記されている様子)
2.ちょっと結露しやすい
3.好き嫌いが分かれる販社ブランド

耐水圧1,500mmなので、普通の雨なら十分でしょう。
よほど苛酷な環境で無い限りは、登山、自転車ツー、単車ツー、車でのソロキャンプ。これ1つでこなせそう。

3〜4万円の予算でソロテント購入する予定だったが、広いし軽いし耐水圧は過剰なものを求めていないし、これで充分。
というか、広いし設営が楽だし期待以上♪
posted by まいき〜 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ガソリンストーブいろいろ

FI81_1E.JPG

(1)Optimus SVEA123R
実用性より趣味の世界ですなぁ・・・
【○】
火力調整もOK。割とコンパクト。
マニアックな趣味の道具。プレヒートも楽しいく感じてしまう。
歴史も長く、このストーブにしかない魅力がある。

【×】
ストーブ自体が熱くなって加圧する仕組みなので
 ・燃料をある程度入れていないと着火すらできない
 ・火力調整レバーを着けっ放しにすると後悔する。
 ・燃料を使い切ると暫く使えない。そのため長時間の調理は厳しい
 ・使用できるコッフェルの大きさに制限がある
仕様なので仕方ないが、赤ガスは煤が出る。



FI81_2E.JPG
(2)MSR ウィスパーライト・インターナショナル
MSRの最高傑作ストーブ。一番のお気に入り。
【○】
赤ガス(自動車用ガソリン)もきれいに燃焼♪
割と静か。
クセがつかめれば火力調整もある程度できるしご飯も炊ける。
オプションのエスプレッソスターを使えばシェラカップも乗せられる。
燃料ポンプ改良され、ポンピング少な目&コツさえつかめば火力調整もできるようになった。

【×】
ゴトクの溶接個所が弱い。
火力調整するにはコツと経験が必要。
火力調整を求めるにはポンピングを抑える必要があり、最大火力は諦める。





FI81_3E.JPG
(3)MSRドラゴンフライ
【○】
赤ガスOKで火力調整もガスストーブ並に自在。
短いプレヒート時間。
唯一かつ最大の欠点「轟音」、しかし、一人ぼっちで寂しい時、周囲を忘れたい時や
夜中まで騒いでる宴会キャンパー達に、翌朝反撃するには有効な武器(ぇ?
ちょっとカッコイイ

【×】
猛烈にうるさい。最大火力時は会話不能。山頂や夜は使用できたものではない。
弱火は風に弱い。
オプションのエスプレッソスターは乗せても安定しない。




FI81_4E.JPG
(4)Snowpeak GigaPower WGストーブ
【○】
ガスストーブ以上の優れた火力調整。シェラカップの飲み物の「保温」ができるほど。凄い!ガスストーブ級の火力調整!
とにかく静か。
かなりコンパクトに収納できる。
何かカッコイイ!

【×】
火力が集中するのでコッフェルが変形する場合がある。
ポンピング命なの機構のため、点火時は常に規定量入れないと着火できない。そのため1本のボトルで済ませたい人には不向き。
プレヒート式ガソリンストーブの感覚でポンピングして使用すると最悪燃料漏れ。
(※仕様なので仕方ないが)赤ガスを使うと燃料ホース内が膨潤して使えなくなる。
(※仕様なので仕方ないが)プレヒートという儀式が楽しめない(笑)





FI81_5E.JPG
(5)SIGG Firejet
【○】
軽いし収納性が良い。
お湯を沸かすだけ&頻繁にクリーニングできるなら便利かも。
ジェット交換なしでガソリン・灯油が使用可能

【×】
セルフクリーニング機構が無いのでノズルの詰まりに悩まされる。
プレヒートに失敗した程度でもノズルが詰まる。
ポンプが華奢
灯油では青火安定せず、ぶっちゃけ使えない。
火力調整?何ですかソレ?



(6)Coleman SportsStarU(写真ナシ)
まだキャンプ用品のことも知らず、ホワイトガソリンはガソリンスタンドで売っていると勘違いしていた頃に買ったガソリンストーブ。何で買ったのか本人も不明。
火力調整は、微妙なタッチで中火なら可能。
ポンピングは疲れる。

【○】
ガソリンストーブとしては量販店で非常に安く買える。
登山でカセットコンロを持って登っている人はある意味ヒーローだが、コレを持って登ればスーパーヒーローだ!!

【×】
実売価格で、消耗品のジェネレータが本体価格より高い!
というか・・・コレでなくガスストーブじゃダメですか?
posted by まいき〜 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ヨーレイカ・ワンウォールテント

FI76_1E.JPG
ヨーレイカのワンウォールテント1人用。
現行型は形がかなり変わっていたはず。

良い点:軽い! 安い! 設営が楽。
悪い点:頭上スペースが無く狭い。結露が辛い。

重量1.46kgぐらいだったかな…(忘れた) とにかく軽い。
そして、収納サイズはポール含め44cm×15cmほど。
自立もできるし、設営が非常に楽。

問題は室内高最大80cmぐらいで、慎重165.8cmのおいらでも狭い。
通気などかなり工夫されているが、温度差の激しい北海道では結露に悩む。
posted by まいき〜 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

スノーピーク・ペンタ

KC240196.JPG

とても小さく収まり、一人でも設営が楽。
自転車やバイクツーリング等、雨に備えたいが荷物と重量はなるべく増やしたくない!&一人でも簡単に設営できるモノで調べると、これが一番であった。
実際、バイクツーリングで雨の日に大活躍。
中でのんびりソロ焼肉(寂しい…^^;)もOK!

2人ぐらいなら椅子に座りながらくつろぐ事もできた。
posted by まいき〜 at 21:33| Comment(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1997年09月11日

サウスフィールド タープ SF6002HT

FI78_1E.JPG

実売価格\4,000未満。

はっきり言って4人ぐらいならコレで十分です。
何度も50mm〜100mmの強烈な雨でも耐え抜いた。

台風並の風だとさすがにポールが少し曲がる。
posted by まいき〜 at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。